過去のひとりごとより
 平成23年      平成22年      平成21年 
 平成20年      平成19年      平成18年 

       
   

平成29年3月

八王子をどりの日にちがどんどん近づいて参りました。

緊張と不安でいっぱいの中、皆でお稽古頑張っております。

小さな花柳界ではございますが、三年振りに第二回目を開催させていただけますことは、ひとえに多くの皆様のご支援のおかげ様と心より深く感謝申し上げます。
このご恩を決して忘れることなく、これからも芸妓一同、芸道に邁進して参りたいと存じます。

当日はどうぞよろしくお願い申し上げます。

めぐみ

       
       
 

平成28年5月

2年間、ゆき乃恵で仕込み期間を終え、この度くるみが18歳を迎え半玉さんとしてデビューさせて頂きます。

八王子花柳界としては半玉は57年ぶりとのこと。
高尾山の薬王院へご参拝させていただき、御前様じきじきにお祝いのお言葉をいただきました。
ゆき乃恵のみんなと一緒に、これからは自覚を新たに、がんばってほしいと思っております。

めぐみ

   
 

       
       
   

平成27年11月

去年以上に、あっという間に季節が過ぎてしまいました。
今年も、お座敷を通してたくさんの皆様にお目にかかることができ、すばらしいご縁を頂けた一年でございました。

夏のおまつりには、八王子花柳界が舞台となりましたNHKドラマの撮影が行われました。
八王子花柳界をNHKのドラマで取り上げて下さることをお聞きしたときは、とてもびっくり致しましたが、たいへんありがたいことと心より感謝致しております。
ドラマ内では、女優の羽田美智子さんや趣里さん扮する芸者衆の置屋のおかあさん役をおおせつかり、出演もさせていただきました。
このドラマがきっかけで八王子に花柳界があることを皆様に知って頂けたら嬉しいなあと思っております。
また、花柳界のイメージも皆様にステキに伝わって下さるといいなあと期待しております。

12月2日(水)の夜10時 NHKBSプレミアムにて放送予定でございます。
是非ご覧になって下さいませ。

めぐみ

       

 

平成27年2月

”釜石の芸者さん「艶子おねえさん」88才のお祝い”

昨年12月に艶子おねえさんの米寿のお祝いに釜石へ行かせていただきました。

被災された地元の皆様にも喜んで頂きたいという気持ちから
企画させていただきましたところ、”イオン”様が会場を提供して下さり、
新聞やケーブルテレビでも取り上げて下さいました。

艶子おねえさんは「松の緑」や「黒田節」を舞われ、
また「釜石浜唄」は会場の皆様が大合唱して下さり、
被災されてからの四年間を思い、 涙があふれました。

釜石の皆様との出会いに心より感謝致しております。

めぐみ

   
 

       
       
   

平成26年6月

この度、”黒塀に親しむ会”が再結成され、新しい会長に福山眞吾様がご就任されました。

会長様からは、「会員も新しく、広く募らせて頂き、魅力ある活発な会にしていきたい」とのお言葉をおいただき、とても心強く嬉しく思っております。

私達も一生懸命精進してまいりたいと存じます。
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

めぐみ

       
       
   

平成25年12月

”速すぎる一年でした”

来年3月7日(金)に、初めて「八王子をどり」を開催させて頂けますことに、心より感謝申し上げます。

本番まで、あと2ヶ月余りとなってしまい、不安と焦りの中、皆で準備と
お稽古、頑張っております。
現在の見番には、皆で並んで踊れるお稽古場がありませんので、
織物工業組合様の講堂や料亭のお座敷をお借りしながらのお稽古です。
多くのご協賛、また、稽古場所のご提供等、たくさんの皆様にご協力を
頂きまして、 言葉には尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

八王子をどりの開催は、芸妓衆の夢でございましたが、芸妓の人数も少なく、芸も未熟な私達にとりまして、現実はあまりにも大きな難題がたくさんございます。
想像をはるかに超える緊張感と不安で毎日ビクビクしております。
踊りの振り付けを全部忘れてしまって、舞台を台無しにしてしまう夢を見て、飛び起きたりしています。
その中で周りの皆様のご支援のありがたさをあらためて
痛感致しております。
皆様への感謝の気持ちを忘れずに、芸妓衆一同心を一つにして、がんばりたいと思います。
当日は応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様よいお年をお迎え下さいませ。

めぐみ

       
       
   

平成24年4月

「お仲間がほしいです!」

私達のお仕事は大きく分けてお座敷でのご接待やご宴会のおもてなしのお仕事、そして、イベントや舞台などのお仕事の2つがございます。
最近ではそのイベント性の高いお仕事のウエイトがだいぶ増えてまいりました。
お三味線や踊り、お囃子など、より充実したレベルの高いものをもっともっと目指してまいりたいと思っております。

ただ、現在の芸者衆の人数ではできることにも限りがありますし、とても人数が足りません。
平成26年の春には、以前から切望しておりました「八王子をどり」を開催することも決まり、なんとか八王子花柳界を盛り上げていけたらといいなと思っております。

是非、和の勉強をしながら私達とご一緒にお仕事をして下さるお仲間を探しております!
どうぞよろしくお願いいたします。

めぐみ